アフターコロナでサービス業が今取り組むことは?

コロナ禍で大打撃を受けたサービス業が、アフターコロナでやらなければいけないこと、

それは、戻ってきていただいたお客様に最高のおもてなしとホスピタリティを提供することです!

その為に、今、企業として取り組むべきことは、

その現場を取り仕切るリーダーを教育して、組織環境、メンバーのモチベーション、サービス品質を整えることに限ります。

今回、そんなサービス業を応援するオンライン研修を企画いたしましたので是非、ご活用ください。

【研修メニュー➀】

 お客様からもメンバーからも愛される組織をつくる!

「組織力・マネジメント力向上研修」

サービス業におけるマネジメントの大きな特徴は、「労働集約型であり、従業員一人ひとりのパフォーマンスが生産性や収益に大きな影響を与える」という点です。

本研修では、サービス業特有のマネジメントを実例も交えて学びます。

 

STEP1 ホスピタリティをマネジメントに生かす
・ホスピタリティ概論
・サービスの潮流から自社のサービスを考える

STEP2 サービス業におけるマネジメントの特徴
・「金銭的報酬」と「精神的報酬」
・部下のやる気を引き出すリーダーの言動

STEP3 メンバーの力を最大化するマネジメントとは?
・部下の力を引き出す効果的なマネジメント
・効果的な目標設定から達成までのPDCA

STEP4 なりたいリーダー像と具体的な行動計画
・なりたいリーダー像の設定
・明日からすべき具体的な行動計画の策定

 

【研修メニュー➁】

サービス業における『現場教育の仕組み化・体系化』を構築する!

「 現場教育体系化研修 」

サービス業において人材不足が進む中で、教育システムの構築は重要であり、場当たり的ではなく教育を体系化することで、定着率、サービス品質、生産性向上に繋がります。

本研修では、体系的な教育の仕組みを構築する方法を学びます。

STEP1 部下育成の重要性を理解する
・サービス業が抱える課題
・部下育成によるメリットを考える

STEP2 部下育成を体系化する5つのステップ
・部下育成をする為の5つのステップとは?
・現状の仕組みとの違いと改善点の抽出する

STEP3 部下育成の教育ツールの種類と使い方
・教育ツールの種類と活用方法を学ぶ
・自組織に適した教育ツールを考える

STEP4 自組織の部下育成の手順を構築
・自組織における部下育成の手順を考える
    ・明日からすべき具体的な行動計画の策定

◆こんな企業にお勧め!

・コロナ禍で教育が滞っている企業

・店舗が複数あり、集合研修が困難な環境下にある企業

・アフターコロナでサービス品質に不安を抱えている企業・コロナ禍でスタッフが入れ替わり教育の必要がある企業

・コロナ禍でスタッフのモチベーションが下がっている企業

・中堅によるボトムアップを図りたい企業

◆研修概要

◆「組織力・マネジメント研修」または、「現場教育体系化研修」をお選びいただき、企業様単位でお申込みください。
※ひとつの研修につき30名様迄とさせていただきます。

◆本研修はオンラインで講師と受講者と繋ぎ、録画ではなく ライブで研修を実施します。
※個々のパソコンで受講することも、スクリーンに投影して複数名で受講することも可能です。

◆本研修では、「ZOOM」というオンライン配信ツールを 使用して開催いたします。
※事前に受講していただく為の「URL」を送らせていただきます。

◆研修時間:各研修共2.5時間
※日程につきましてはご相談の上、決めさせていただきます。

◆研修費用:サービス業応援価格10万円(税別)

 

◆講師プロフィール

大学卒業後、新卒でホテルのオープニングを経験し、以降17年間ホテルマンとして現場でホスピタリティを体現。

ホテルマン時代には、ベルマン、フロント、販売、バンケット、企画、宴会予約、ウェディングなど様々なセクションを経験し、業務改革のプロジェクトにも多数関わった。

2005年にホテルの業務改革プロジェクトのリーダーを務め、ウェディング部門においてハード・ソフト両面で改革し、2005年日本のホテルウェディング売上増部門では帝国ホテルを抜いて全国第1位となり、地方ホテルとしては異例の日本一を実現した。

その経験を生かしてホスピタリティこそサービス業の核心だと実感し、2008年にザ・ホスピタリティチーム株式会社を開業。
いかにハードが良くてもスタッフの心、ホスピタリティが足りなければサービス業としてビジネスは上手くいかない。単なる接客を超えたホスピタリティビジネスの新たな可能性を感じ、多くの企業に新しいホスピタリティビジネスを創造することにより、サービス業界の発展と輝きのある社会を目指している。
ホテル、ウェディング施設、トリマー業界、ドレスショップ、旅館業、病院、介護施設等今まで100社以上の経験と実績を持ち、コンサルタントとしても2012年京都のあるホテルのプロジェクトで日本一に導いている。様々な業種のホスピタリティの創造に向けたコンサルティングを全国で展開。

◆問い合わせ・お申し込み

ザ・ホスピタリティチーム株式会社

http://www.thehospitalityteam.jp

〒153‐0062 東京都目黒区三田2-12-5 COMBO HOUSE

phane:03-5860-8164

〒390-0852

長野県松本市島立860-1-202

Phone.0263-50-8801