ホスピタリティチームとは?

 私たちホスピタリティチームのホームページを見つけていただきありがとうございます。
ご縁に感謝いたします。
 私は、長年ホテルマンとして仕事をする中でHOTELの語源がホスピタリティであることを知り、それを体現する為に情熱を傾けて参りました。

 ホスピタリティは『お客様に対してのおもてなし』というイメージがあるのですが、実はそれに留まらず、企業内ではスタッフ同士、部署間の関係性、広くは社会に対しても自分が良ければそれで良いのということではなく『相手の事を考え、想い、行動すること』を意味します。
 そのようなホスピタリティを軸とした『お客様、社員の幸せ』を第一優先に考えた経営を実践することで、信頼を得て業績を上げている企業が増えています。
 『お客様、社員、社会の喜びや幸せの代償として売上、利益を得る。』まさに経営そのものにホスピタリティは大きな役割を果たします。

 また、時代も20世紀の消費者の満足は、「モノ自体に基づく満足」でしたが、21世紀の消費者の満足は、「使用価値から得られる精神的な満足」です。
 標準的なサービスは、マニュアルに基づく「ゲストに対する平準化したサービスの提供」ですが、ホスピタリティは「個々のゲストの満足を追求する」、すなわち「個々人が持つ異なった要求に応え、精神的満足を追求する」ことであり、これが21世紀の消費形態に適合するためにホスピタリティに注目が集まっているのです。
 
 ホスピタリティはあくまでも手段であり、目的は顧客主義に基づくビジネスへの貢献です。
 単なる接客を超えた、ビジネスにおける売上追求、利益追求、事業繁栄のために、ホスピタリティの追求は不可欠なものと考えます。
 私たちは、今まで全国100社、年間200日を超えるコンサルティング・研修・セミナー実績を通じて、様々な企業様のサポートをしてきた中で、その成果を実感しています。

 私たちの活動を通じて「人が輝く」ことで「企業が輝き」、そして「輝きのある社会」になることを目指しています。
 皆さまと一緒にホスピタリティチームとして輝きのある社会を目指せることを楽しみにしております。

ザ・ホスピタリティチーム株式会社
代表取締役 船坂 光弘
ザ・ホスピタリティチーム企業理念 Shining Everyday! 〜輝きのある明日へ〜 私たちは、特別な瞬間も、日常の時間も、わくわくきらきら輝かせる為に存在しています。