新ホスピタリティビジネスで業績向上した実績紹介

レストランに新事業としてウェディング事業を加えたことにより売上8,000万円アップ!赤字体質脱却へ!
【新業態コラボ型事例】
既存のサービスに新業態のウェディング事業を加えることで、新たな価値を創造した事例
コンサルティング前の状況
 ある地方のレストランで、高価格帯の為、集客に苦戦を強いられており、地域柄季節波動も大きい為、観光シーズンとオフシーズンで大きく売上も差があり、オープン以来赤字体質が慢性化していた。
コンサルティングの内容
 現状を把握する中で料理、サービスのポテンシャルは高く、貸切で60名様まで収容できる施設である為、今までのレストランに新事業としてウェディング事業を加えることを提案。昨今の婚礼少人数化の流れを汲み、近くの神社とも挙式提携をして、挙式から披露宴までを親族を中心にゆったりとしたレストラン貸切ウェディングを販促から商品造成、オペレーションまで設計・体系化した。
コンサルティングの成果
 新郎新婦様の一生に一度のウェディングを実施することにより、スタッフの意識が大きく変わり、一生に一度のサービスに相応しいサービスを必然的に追求することとなり、全体的なサービス向上にも繋がった。現状では通常のレストラン売上に加え8,000万円のウェディング事業での売上が純増になったことと、高単価の料理、飲料の販売、衣裳等の付帯売上により、赤字体質から脱却して黒字体質に変貌を遂げた。
 また、ウェディングを挙げたカップルの生涯顧客化にも積極的に取り組み、一般のレストラン営業についてもリピート化されて売上増を続伸している。
旅館ビジネスにウェディング事業を付加することにより売上5,000万円アップ!
【新業態コラボ型事例】
既存のサービスに新業態のウェディング事業を加えることで、新たな価値を創造した事例
コンサルティング前の状況
 ある地方の大型旅館で団体客の減少、競合との価格競争により、売上減少が歯止めが効かない状況。季節性による売上の波動も課題。
コンサルティングの内容
 施設自体は十分に魅力があり、団体客用に利用できる宴会場も多数ある為、地元利用客の掘り起こし、新しい県外の顧客層の開拓を含め、新事業としてウェディング事業を提案。地元の親族を中心とした温泉旅館での挙式・披露宴、県外客が結婚式も兼ねた家族旅行でのウェディング等、新しい付加価値の提供に向けた、宣伝、ツール、接客シナリオ、商品造成を含めた新ホスピタリティ事業化により、新たな売上貢献を実現した。
コンサルティングの成果
 ウェディング事業を旅館ビジネスに付加することにより新たな売上として5,000万円が生まれた。これに加えて、今まで地元に居ながら利用することの無かった2,000名以上の地元の方が結婚式に参列することによる宣伝効果も大きく、これらの取り組みにより結納や顔合わせの組数も大きく増え、業績を伸ばしている。
トリミングサロンのサービスの見直しにより開業以来過去最高売上を毎年続伸中!
【既存サービス進化型事例】
既存の商品・サービスを見直し、他社との圧倒的な差別化、独自性を創造した事例
コンサルティング前の状況
 トリミングサロンにおいて、トリミング技術の探求に力を注いでおり、接客サービス等のトータル的な商品、サービスに関する設計ができていなかった。お客様に対するホスピタリティの提供も弱く、スタッフ同士の一体感も感じられない状況。
コンサルティングの内容
 現状把握からトリミングという商品に特化しており、サロン全体のサービス設計ができていなかった。そこで、サロン全体のビジョンや接客コンセプトをはじめ、商品全体の見直しと、顧客主義の意識統一を図るためのサービス設計・体系化を実施。商品から接客までのコンテンツを洗い出し、それぞれにおけるクオリティを高いレベルで平準化するホスピタリティ型サービスを設計。高品質のトリミング技術と接客サービスをはじめとするトリミングサロン全体のホスピタリティ型サービスの体系化を実現した。
コンサルティングの成果
 ホスピタリティを中心とした顧客主義の実現により、確実にリピーターの利用率が増えた。
 また、出張トリミングや、トリミング後の写真撮影、トリミング中のシーンをブログアップ等のホスピタリティ型サービスを拡充することでトリミングサロン全体のサービス内容の充実を図り、それらも成果に結びついている大きな要因である。プロジェクト実施以降、毎年過去最高売上を続伸中。
レンタル衣裳店でホスピタリティの体系化により売上1億円アップ!
【既存サービス進化型事例】
企業の絶対価値である経営理念の浸透に取り組み、ホスピタリティを体系化した事例
コンサルティング前の状況
 ある多店舗展開をしている企業様で、社内の一体感が乏しく、スタッフも疲弊していてイキイキとした接客が提供できていない現状、サービスの品質も全体的にバラツキがあり業績も厳しい現状であった。
コンサルティングの内容
 現状把握の中で、各部署による温度差や企業全体のモノサシや価値観がバラバラな為に、接客やサービスにおける品質も差があることが大きな課題。スタッフが同じ価値観を基に考え、ブレずに行動する為の企業の指標である「経営理念の浸透」を軸としたプロジェクトを幹部チームを中心に発足。社内を何グループかに分けて全スタッフが参加する経営理念を皆で考えるミーティングを実施し、経営理念の言葉の意味を各自で考え、共有し、自主的に自分の行動にまで落とし込む施策を考案。それを全社で取りまとめ、浸透する為の様々なアクションを全社で展開。
コンサルティングの成果
 マニュアルの徹底ではなく、経営理念というその企業のあり方に基づき、全スタッフの考え方や価値観を統一することにより、お客様の幸せに向けたホスピタリティの体系化が可能となり、自発的にお客様の喜ぶことを実施できるような企業風土となった。経営理念浸透の為のミーティングではあるが、普段、あまり交流のないスタッフ同士が、業務ではない部分で同じテーマで話し合う時間も社内がひとつになる大きな原動力となった。自分たちの主張が中心だった間接部門のメンバーもお客様を優先的に考え、営業部門を積極的にサポートする体制も整いつつある。
 これらにより厳しい業界の中で、翌年過去最高売上を樹立し、その企業姿勢とサービスの品質の高さから、問い合わせも増えている。
ホテルウェディングで1億円の利益改善!
【既存サービス進化型事例】
既存の商品・サービスを見直し、付加価値型サービスに転換したサービスを設計・体系化した事例
コンサルティング前の状況
 あるホテルのウェディング事業で、競合との価格競争に巻き込まれ、組数を追い求める余り安売りに走り利益度外視で販売し続けた結果、収益が悪化し、慢性的な赤字体質に陥ってしまった。
コンサルティングの内容
 格安商品が中心とした商品構成でスタッフも価格競争で自信を失い、競合他社ばかり意識をする価格訴求型の接客サービスが横行していた。そこで、価格訴求型のサービスから、付加価値型のサービスの提供を提案し、それに対するホスピタリティ型サービスの設計・体系化を実施。自社の強みやコンセプトを見直し、スタッフが自信を持って販売できる商品ラインナップを企画開発。新プラン商品も価格訴求型から付加価値型のプランに変更し、宣伝、接客ツール、商品、接客サービスまで一貫したストーリーを展開し、新しいホスピタリティ型サービスを設計・体系化した。
コンサルティングの成果
 それまで、自信を失いかけていたスタッフ達が改めて自社の強みを理解し、お客様目線で買いたい商品を自分達で企画・開発したことで価格訴求ではない、付加価値を自信を持って勧められるようになった。チーム全体にも元気と活気が溢れ、イキイキとしたスタッフからの商品説明に魅力を感じ「このスタッフから買いたい」という声が多く聞かれた。
 結果、利益率対前年200%を達成し、黒字体質に転換を果たした。