2018年 8月 の投稿一覧

【個人事業主向け】自分を売る!ホスピタリティ営業構築プログラム

 

この度はこのページをご覧いただきありがとうございます。

ザ・ホスピタリティチームの船坂 光弘です。

私は17年間ホテルマンを務め、個人事業主として起業し、10年継続できる企業が全体の約6%と言われる中で、おかげさまで今年10周年を迎えることができました。

この間に個人事業主から法人化、スタッフの雇用、事業の多角化を果たし、売上は当初の20倍となっております。

その経験の中で、個人事業主、中小企業の経営者として一番事業を継続させる上で大切なことは、『商品サービス』と共に『自分自身の強みを生かし』、『自分自身を商品価値化』してセールスしてきたからに他なりません。

また、ホスピタリティは『顧客に貢献する喜びやしあわせ』を意味します。私がこの10年間『ホスピタリティ』という目には見えないコンテンツを商品価値化、サービスとして換金化できたのも、利己より利他、つまり顧客やクライアントへの貢献を自分の事業をする意義とし、すべての人に愛を持って向き合い、それを信念にしてきたからだと確信しています。

この『ホスピタリティ営業構築プログラム』は、顧客のしあわせ創造に向けて、商品と自分自身の強みを磨き、『自分らしい』、『自分にしかない』売り方を設計、体系化するプログラムです。

◇ ホスピタリティ営業構築プログラムで手に入るもの

 自分自身の事業のビジョンが明確になる

 自分自身の商品価値化ができる

 自分らしい、自分にしかない売り方が体系化できる

 自分では気づかなかった自分自身の強みや価値が分かる

 自商品・サービスが圧倒的に売れるようになる

 

◇ホスピタリティ営業構築の5つのステップ

STEP1.自分のビジョンを設定する

自分自身のビジョンを明確にして、『自分は将来どうなりたいか?』『何故、この事業をやらなくてはならないのか?』『自分自身に与えられた使命は何か?』を明確にします。

STEP2.自分らしい売り方を設計する

今までの売り方を見直し、自分らしい売り方とはどのようなものか、営業スタイルを明確にし売り方を設計します。

STEP3.自商品・サービスを磨く

売りたい商品・サービスの価値を最大化する為に『他社との圧倒的な違い』を明確にし、伝え方、アピールの仕方を磨きます。

STEP4.最強セールスシナリオを作成する

これまでの設計されたセールススキームに基づいたセールスシナリオ、ツールを作成します。

STEP5.接客スタイルをシミュレーションする

最強セールスシナリオに基づいて、実際の商談やセールスをイメージしたシミュレーションを行います。

◇ ホスピタリティ営業構築プログラムの特徴

1.集合型ではなく完全個別サポート!

2.受講者の優先順位に応じてかりカリキュラムをカスタマイズできる!

3.フィードバックにより、自分が気付かないことが客観的なアドバイスが受けられる!

4.忙しい事業主の方に合わせたスケジュリングが可能!

5.ただ売れれば良い!ではなく『顧客貢献によるしあわせ』をベースに本質的な営業構築をするので永続的な事業構築ができる!

◇ ホスピタリティ営業構築プログラム料金プラン

6カ月プラン 120万円 → 今だけ60万円(月々10万円×6カ月)

12カ月プラン 240万円 → 今だけ120万円(月10万円×12カ月)

※税金は別途頂戴いたします。

※月1回3時間のパーソナルコンサルティングとなります。

※プログラム期間中のメール相談は全て無料です。

※基本弊社東京オフィス(目黒区)にて実施いたします。

(但し、地域によっては訪問も可能ですのでご相談ください。)

 

◇コンサルタント紹介

ザ・ホスピタリティチーム株式会社
代表取締役/ホスピタリティコンサルタント
船坂 光弘

大学卒業後、新卒でホテルのオープニングを経験し、以降17年間ホテルマンとして現場でホスピタリティを体現。
ホテルマン時代には、ベルマン、フロント、販売、バンケット、企画、宴会予約、ウェディングなど様々なセクションを経験し、ブライダル支配人時代には当時8億7千万円の売上を翌年16億2千万円に倍増させ、ホテルウェディング売上増部門で帝国ホテルを抜いて地方ホテルでは異例の全国第1位を実現した。

個人においても、カタチに残らない一生に一度の高額商品であるウェディングという究極の商品を、通常業界平均30%前後の受注率の中で、70%を超える受注率を維持、その核心には顧客のしあわせを想うホスピタリティがあると確信。

現在は、ホスピタリティをセールス、組織力、サービス向上等の経営戦略に生かす専門コンサルタントとして全国で活動している。

■日本ホスピタリティ推進協会(JHMA)認定
ホスピタリティ・コーディネータ(認定No. HC 00372)

◇ 無料体験セミナー及び個別無料相談会開催!

このホスピタリティチーム構築プログラムが無料で体験できるセミナーを開催しております。

個別のフィードバックを重視することから少人数制となっております。

お申込みは今すぐ、下記からお願いいたします。

◇ ホスピタリティチーム構築無料体験セミナーお申込みはこちらから

9月27日(木) 15:00~18:00【東京開催】

10月25日(木)15:00~18:00【東京開催】【満席御礼】

11月29日(木)11:00~14:00【東京開催】

無料体験セミナーに受講いただけない方の為に個別無料相談会を随時開催しております。

下記より、ご連絡先を入力してください。

こちらから日時のご相談をさせていただきます。

 

個別無料相談をご希望の方はこちらから

 

【チーム力Upで収益を最大化する】ホスピタリティチーム構築プログラム

◆ホスピタリティチーム構築プログラムとは?

人手不足が深刻化するサービス産業で、今、企業として一番重要なのは、
『今いるスタッフを生かして収益を最大化』する戦略です。

一方で、スタッフの定着を阻む一番の原因は『組織』の存在です。

組織のマネジメントによって『シナジーを生む組織』と『疲弊する組織』に分かれ、スタッフがイキイキと働き、定着して、スタッフの成長と共に生産性と収益を増加させる組織と、スタッフが疲弊して入れ替わりが激しく、常に新人を抱えて疲弊スパイラルに入る組織とでは、天と地ほどの成果の差をもたらします。

このような協働によるシナジーを生む組織こそがホスピタリティチームであり、それには、顧客以前に社内のホスピタリティを高めることが重要で、それが結果的に社内には定着率、生産性向上、顧客に対しては顧客満足度、リピート率向上、最終的には収益、企業力の最大化という好循環をもたらします。

このホスピタリィチーム構築プログラムは、独自のメソッドで組織の成長を促進し、組織力を最大化して収益を最大化する今までには無いプログラムです。

◆ホスピタリティチーム構築プログラム体験セミナー内容

『ホスピタリティチーム構築プログラム』全5ステップから重要なポイントを分かり易く解説いたします。。
少人数制につき一方的な講義スタイルではなく、自社の組織の課題を分析するワークも取り入れながら、明日からの組織運営で実践できる魅力的な内容を特別に無料で受講いただけます。

1.ホスピタリティを組織運営に活用する理由

・ホスピタリティは組織に貢献する意識を高める
・消耗型組織ではなくシナジー型組織をつくる
・スタッフが辞める本当の理由

2.成果を残す組織の5つの共通点

・成果を残す組織の5つの要素
・組織のムードをマネジメントする
・組織の共通価値を明確化する

3.組織の課題抽出からゴールまでのステップ解説

・スタッフが抱えている組織の課題を引き出す
・組織のビジョンを設定する
・今の業務分担に無い役割をつくる

個別なフィードバックを重視していますので少人数制となっております。
今すぐにお申込みください。

 

◆ホスピタリティチーム構築無料体験セミナー・個別無料相談会お申込みはこちらから

11月29日(木)15:00~18:00 【東京開催】

12月19日(水)15:00~18:00 【東京開催】【満員御礼】

2019年1月24日(木)15:00~18:00【東京開催】

 

無料体験セミナーにご参加いただけない場合でも、無料個別相談会を随時開催しておりますので下記のお問合せフォームに無料相談希望日時、ご連絡先をご入力ください。

※訪問の場合、地域によっては別途交通費のみ頂戴する場合がございます。

個別無料相談会・電話相談のお申込みはこちらから

◆ 体験セミナー受講者の声

【某住宅メーカー社長】

仕事の業績を伸ばすには、商品や価格、競合対策を考えるよりも、仕事における職場環境、人間関係をつくることが一番大切であることが理論的に理解できて本当に良かった。スタッフ全員で「目指したい目標」をつくり、それに向けて社内がひとつになるスキームを構築することが企業経営の全てと言っても過言ではなく、その為にすべきことが明確になった。明日から取り組んでいきたい。

【某映像会社幹部】

今までは、顧客やクライアントに如何に満足していただけるかしか考えていなかった。社外だけでなく、社内の環境がすべての仕事において重要で、それが職場内のメンバーのやる気や生産性に繋がることがよく分かった。自組織の分析ワークにより社内の共有が圧倒的に不足していることを実感したので、まずはできることから取り組んでいきます。

【某ホテル支配人】
職場によって「疲弊する組織」と「シナジーを生む組織」があり、シナジーを生む組織は「職場の安全欲求が満たされている」という話しが印象的でした。普段、当たり前のように職場は安全であると理解していましたが、組織内のお互いの尊重や思いやり、良好な人間関係や組織の風通し等自分の職場でも至らない部分が沢山見つかり、その安全欲求を乗り越えてはじめて、スタッフのモチベーションが最大化し、会社へのロイヤリティが芽生えてスタッフひとりひとりが十分力を発揮できる環境が作られ、組織力の最大化、相乗効果が得られる組織になることが理解できました。まず、企業の土台である組織環境を整えていきます。

【大手通信会社幹部】

ホスピタリティを意識し、具体的な行動まで目標設定することで結果が大きく変わること、目標ありきではなく安全欲求を満たして初めてスタッフのやりがいや目標達成に繋がることが分かった。人を生かす上で大切なのは「人の為=自分の為」という考えであり、それにはメンバーひとりひとりのホスピタリティが重要であることが理解できた。

【保険代理店社長】

セミナーを受講し、組織力強化にホスピタリティが果たす役割の重要性に改めて気づかされた。社員全員が同じベクトルを向いて仕事をしていくことの難しさ、大切さが改めて分かった。常に社員に興味を持ち続けること、上司である自分達から問いかけることが重要であることが理解できた。会社の目指すべきこと、社長である自分が社員みんなに明確に示すこと、役割の明確化、社員に寄り添うことを実践していきたい。

 

◆組織の種類

組織は大きく分けると『相殺型組織』と『相乗型組織』に分かれ、主な特徴は次の図をご覧ください。
相殺型組織はメンバーの組織へのロイヤリティが低く、自分がその組織に居る意味を感じられないので、仕事に対するモチベーションも低くすぐに辞めてしまい、また採用しても、その文化が組織に宿っている限りそれを永遠に繰り返します

一方で、相乗型組織は組織内の人間関係等に対するストレスも無く、組織の目標達成や顧客満足に力を集中でき、自分がこの仕事に対するやりがいやこの組織に居る意味を見い出しており、自組織に対するロイヤリティも高く相乗効果をもたらします。

 

◆ 離職率が高い、売上が上がらない真の理由とは?

スタッフの退職理由を、職場のリーダーは会社に対して、

「休みが少ないと言われてしまって・・・」

「給料が少なくて生活していけないと言われた・・・」

「他にやりたい事があるらしく・・・」

こんな報告をしていませんか?

しかし、ある調査で明らかになっているのは、辞めるスタッフの真の退職理由の第1位は「職場の人間関係」によるものです。

幾ら辛い仕事でも愛すべき仲間と一緒であれば、ある程度は続けられることは容易に想像がつきます。

 

売上が上がらない理由も、

「マーケットが縮小しているから・・・」

「競合に負けているから・・・」

「価格競争に巻き込まれてしまい・・・」

このような理由を挙げているケースが多く見られますが、

私から見る真の売上が上がらない理由は、スタッフの組織に対するロイヤリティが低く、やる気を引き出せていないからです。

つまり、スタッフ自身の実力を100%発揮できる環境を設定していないから売上が上がっていないのに、他の要因に理由を転嫁しているケースが山ほどあります。

企業活動の土台である組織を磨かずして生産性や売上を語ることは表面的な課題解決にしかならず、逆に言えば、下手な投資をするくらいであれば、組織を磨くことが、定着率にも生産性にも今一番必要で、伸びしろがある戦略です。

◆実績紹介

今ある経営資源の中で一番『伸びしろ』があるのは組織であり、

スピタリティチーム構築プログラム導入でその実績が効果を物語っています

 

ホスピタリティチーム構築プログラム5つのステップ!

ザ・ホスピタリティチーム(株)代表、ホスピタリティコンサルタント船坂光弘が貴社に定期訪問し、以下の5ステップをハンズオンで目指すゴールに向けて伴走します!

STEP1 組織の現状を把握する

・組織の現状把握する(経営者・リーダー・スタッフヒアリング)

・組織の課題の共有及び確認

・組織力最大化プロジェクトの発足

STEP2 組織のゴールを設定する

・ホスピタリティセッション開催

・メンバーの想いを共有する

・組織のなりたい姿を設定

STEP3 ゴールに向けた課題抽出と必要なコンテンツを確認する

・目指すゴールと現状とのギャップを把握

・ギャップを解決する課題として明確化する

・課題に対して横断型で担当者を設定する

STEP4 ゴールに向けたアクションプランを策定する

・各担当によるアクションプランの策定をする

・プロジェクトメンバーにより精査する

・組織力最大化にむけたPDCAを構築する

STEP5 進捗チェック及び課題解決をする

・各担当によるアクションの進捗を共有する

・アクションに対して課題を議論する

・課題を抽出し全員で課題解決をする

 

◆当プログラムで組織が成長し、収益が最大化する理由

1.会社から「与えられた目標」ではなく、会社の期待も踏まえながらも、自分たちで「目指す目標」を設定するので目標達成に向けた推進力が各段に違う!

2.自社を良くする為に普段の会議では話さない事にメンバーで向き合い、「トップダウン」ではなく「合意型の意思決定」で想いがひとつになる!

3.特定なメンバーが喋って終わるような会議ではなく、全員が発言するスタイルで「他人事」ではなく「自分事」となり、主体性、自発性が促進される!

4.当プログラムにより自社、自組織のロイヤリティが増し、自組織の成長に向けた積極的なチャレンジが推進される!

5.100社以上の実績を持つホスピタリティコンサルタントが、ハンズオンで組織に入り込み本質的な課題にアプローチして結果を導く!

 

◆当プログラムで得られる成果

➀組織が明るく笑顔が増える
メンバー同士がお互いに思いやりを持ち、お互いを生かし合う組織になると、社内の上司や仲間に対するに不満も無くなり、組織が明るく元気になり笑顔が増えます。

➁部下が辞めなくなる
統計でも実証されているように、スタッフが辞める真の退職理由の第一位は、社内の人間関係によるものです。組織内にホスピタリティが溢れれば退職者は確実に減少します。

➂生産性が上がる
スタッフが辞めなくなれば、いつも新人を抱えて教える手間も減り、経験の長いスタッフが多くなればサービス品質も安定します。また、社内のストレスが無くなれば。スタッフのやる気が自ずと上がり、生産性は大きく向上します。

➃会社や上司ではなく、お客様に意識が向く
上司との関係性や仲間との人間関係のストレスが無くなることで、メンバーは上司に気を遣うことも無く、思う存分お客様に喜んでいただく為のパフォーマンスに集中できるようになり、サービス向上、リピート率向上、顧客満足にも繋がります。

➄組織、会社が好きになる
メンバー同士がお互いを思いやり、個性を認めてお互いを生かし合うと自組織、自社へのロイヤリティが向上し、この組織が好き、この仲間が好き、この会社が好きになります。

➅メンバー自らが目標達成したくなる
メンバーが自分の組織やメンバーを愛せれば、その組織が目指している目標や目的の達成にコミットし始めます。会社から与えられた『やらされる目標』という意識ではなく、愛する組織が目指す『やりたい目標』に変わり、スタッフ自らが目標に向かって自走はじめます。

➆リーダーのつまらない悩みが無くなる
リーダーが抱える組織に対する課題も、今までは組織内の人間関係のトラブルや、退職希望者へのケア等の業務に翻弄されていたのが、顧客満足や売上目標に向けた戦略作り等に変わり、悩みのレベルが変わります。

⑧目標達成し易くなりリーダーの評価も上がる
ホスピタリティチームになることで組織内の人間関係等による消耗戦ではなく顧客満足や目標達成に意識が向くので、当然、目標達成する可能性も高まり、その成功体験を次の施策に生かしながら、成長サイクルを描け、部下、上司、会社からの評価も上がります。

 

◆コンサルタント紹介

1969年1月12日生まれ
大学卒業後、新卒でホテルのオープニングを経験し、以降17年間ホテルマンとして現場でホスピタリティを体現。
ホテルマン時代には、ベルマン、フロント、販売、バンケット、企画、宴会予約、ウェディングなど様々なセクションを経験し、業務改革のプロジェクトにも多数関わった。
2005年にホテルの業務改革プロジェクトのリーダーを務め、ウェディング部門においてハード・ソフト両面で改革し、2005年日本のホテルウェディング売上増部門では帝国ホテルを抜いて全国第1位となり、地方ホテルとしては異例の日本一を実現した。
その経験を生かしてホスピタリティこそサービス業の核心だと実感し、2008年にザ・ホスピタリティチーム株式会社を開業。

顧客にホスピタリティを提供するには、社内にホスピタリティが醸成されていなければ良いサービスも、心からの笑顔も提供できない。

ホスピタリティチームを構築することでスタッフの輝きが生まれ、目的・目標に向かってチームが一丸となり、自主的、自発性、一体感、達成感を増幅させて成果を導く組織力強化のスペシャリスト

今までホテル、ウェディング施設、トリマー業界、ドレスショップ、旅館、病院、介護施設等100社以上の経験と実績を持ち、コンサルタントとしても2012年京都のあるホテルのプロジェクトで日本一に導いている。

■日本ホスピタリティ推進協会(JHMA)認定
ホスピタリティ・コーディネータ(認定No. HC 00372)

◆プログラム実施までの流れ

◆無料体験セミナー及び個別無料相談会

このホスピタリティチーム構築プログラムが無料で体験できるセミナーを開催しております。

個別のフィードバックを重視することから少人数制となっております。

お申込みは今すぐ、下記からお願いいたします。

ホスピタリティチーム構築無料体験セミナー

11月29日(木)15:00~18:00 【東京開催】

12月19日(水)15:00~18:00 【東京開催】【満員御礼】

2019年1月24日(木)15:00~18:00【東京開催】

 

無料体験セミナーにご参加いただけない場合でも、無料個別相談会を随時開催しておりますので下記のお問合せフォームに無料相談希望日時、ご連絡先をご入力ください。

※訪問の場合、地域によっては別途交通費のみ頂戴する場合がございます。

個別無料相談会のお申込みはこちらから